在宅勤務でも効率的に仕事するための6つのアイデア【在宅勤務でも残業しない!】

スポンサーリンク
在宅勤務

 こんにちは、ふくちゃんです。

昨年に引き続き、緊急事態宣言が発令されてしまいましたね。

私は大阪に住んでいるので、宣言の対象となり在宅勤務となりました。

なかなかコロナウイルスが落ち着きを見せない中、在宅勤務に切り替わっている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、在宅勤務中でも仕事を効率的にこなすための6つのアイデアを紹介します。

「在宅勤務に切り替わったけど、ついついダラけてしまう」といった方はぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

在宅勤務でも効率的に仕事するための6つのアイデア【在宅勤務でも残業しない!】

 在宅勤務のいいところは、通勤する必要がないため、往復の通勤時間を有効活用できるとこだと思います。

仮に片道1時間で通勤しているとすると、1日に往復で2時間の通勤時間を短縮できることになります。

1週間続けて在宅勤務だと、週に10時間も自由な時間が増えることになるのは、大きいですよね。

その反面、自宅で働くことになるので、ついつい起きる時間が遅くなったり、TVをみたり、ダラダラしてしまいがちです。

せっかく通勤時間を自由時間にできてもダラけてしまってはもったいないです。

在宅勤務でもダラけないようにするための7つのアイデアを紹介していきます。


在宅勤務を効率的にするアイデア① 起きる時間を固定する

 在宅勤務では通勤しなくて良いため、会社に行くときよりも遅く起きても、始業時間に間に合います。

しかし、いつもより遅い時間に起きるということは1日の活動できる時間が減ってしまう、ということです。

また、遅く起きることに慣れてしまうと、いざ通常勤務に戻った時に在宅勤務ボケになってしまいます。

連休で毎日遅寝遅起きしてしまって、いざ連休明けに起きるのが辛く、日中すぐ眠くなってしまうというようなことは多くの人が経験しているのではないでしょうか?

こんな事態を招かないように在宅勤務になったらまず「起きる時間を固定」するようにしましょう!

目安としては、通常通り会社に行く時と同じ時間に起きるのが望ましいです。

通常通り会社に行く時間に起きれば、通勤時間はそのまま自由時間にすることができます。

また、そもそも毎日起きる時間が同じなので、在宅勤務ボケになる心配もありません。


在宅勤務を効率的にするアイデア② 在宅勤務用の服に着替える

 在宅勤務だと、ついつい起きたままのパジャマのまま勤務を開始してしまう方も多いと思います。

私の個人的感想かもしれませんが、パジャマのまま働いていると、イマイチ仕事がはかどりません。

スウェットのままだと体が仕事態勢に入っていないですし、気持ちも仕事モードに切り替わっていないのが原因です。

なので私は毎日起きたらすぐに、在宅勤務用の服に着替える」ことにしています。

着替えることによって、今から仕事を始めるという気持ちの切り替えを図ります。

在宅勤務用の服といっても、堅苦しい服ではなく、ユニクロで買ってきたロングTシャツ+スウェットが基本スタイルです。

余談ですが、私は同じTシャツとスウェットを複数枚持っており、在宅勤務の時にわざわざ着る服に悩まないようにしています。

在宅勤務を効率的にするアイデア③ ソファではなく机で仕事する

 在宅勤務だと、家のどこでも仕事ができるのでソファで仕事をする方もいらっしゃると思います。

しかし、ソファで仕事をしてしまうと、最初は良くてもどんどん姿勢が悪くなったり、寝転びながら仕事をしてしまう、ということも起こり得ます。

姿勢が悪いまま仕事を続けていると、首・肩・腰を痛めてしまったり、目が悪くなってしまいます。

また寝転びながら仕事していると、いつの間にか寝落ちしてしまうこともあります。

そのため、私は必ずソファではなく、机で仕事をすることに決めています。

作業用の机でなくても、ダイニングテーブルでも問題ないと思います。

とにかく正しい姿勢で仕事をすることを心がけており、その方が結果的に仕事も早く進むと確信しています。



在宅勤務を効率的にするアイデア④ 適度に気分転換する

 家の中で1人で在宅勤務していると、ほとんど動くこともなく1日が終わってしまうこともあるかもしれません。

ずーっと家の中にいると気分も滅入ってしまいますし、太陽の光を浴びないと体にも良くないです。

そのため、在宅勤務中には適度に外に行ったり、気分転換を挟むことが重要です。

私の場合、ちょっと遠めのスーパーまで自転車で食材の買い出しに行きます。

往復20分くらい自転車に乗るだけでも、結構な運動になります。

また、仕事中の気分転換として、スーパーで買ってきた食材を使って自炊をします。

在宅勤務だとある程度、昼休みの時間も自分の都合がつくので、料理をする時間も作れます。

普段あまり料理をしない人だと時間がかかってしまうかもしれませんが、結構いい気分転換になるのでオススメです。

毎日コンビニに昼ごはんを買いに行くと、結構な出費になりますが自炊だと食費も抑えることができるので一石二鳥です。


在宅勤務を効率的にするアイデア⑤ PC周りのアイテムを揃える

 私は在宅勤務用にノートPCを支給されているのですが、普段はデスクトップPCで仕事をしているので、少し仕事の効率が落ちるように感じます。

そこでオススメなのが、自宅のPC周りのアイテムを揃えることです。

具体的にはワイヤレスマウスやワイヤレスキーボード、PCの高さ調節用の台やクッションがオススメです。

全部一気に揃えるとそれなりの金額になってしまうので、まずはワイヤレスマウスあたりからでいかがでしょうか?

普通のマウスでもいいのですが、下のようなトラックボールのマウスは、使うときにボールを回すだけでポインタを移動できるので便利です。

使い慣れるまで少し時間はかかるかもしれませんが、今となっては私はこのマウスが手放せません。

いくつかPC周りのアイテムを揃えるだけで、仕事の効率はかなり上がると思います。


在宅勤務を効率的にするアイデア⑥ きちんと定時で仕事を終わる

 毎日の在宅勤務を効率的にこなしていくには、仕事とプライベートのメリハリをしっかりつけることが重要です。

在宅勤務は家で働くことに加え、勤務時間もある程度自由なことが多い(いつまでも残業できてしまう)ため、仕事とプライベートの境界線が曖昧になりがちです。

そうならないために、私は必ず定時に仕事を切り上げることにしています。

残業しない仕事の方法はこちらをご覧ください↓↓↓

在宅勤務であれば、そもそも通勤時間を自由時間にできるため、その分前倒しで仕事を進めれば、本来の定時時刻より早く仕事を切り上げることも可能です。

毎日の在宅勤務を効率的にこなし、自由な時間を作っていきましょう!


まとめ

 この記事では、在宅勤務を効率的にこなしていくための6つのアイデアを紹介しました。

在宅勤務を効率的にするアイデア まとめ

・毎日起きる時間を固定する(できれば通常勤務日と同じ時間に起きる)
・パジャマから在宅勤務用の服に着替えて仕事をする
・姿勢よく仕事をするために、ソファではなく机で働く
・買い出しに行くなど適度な気分転換をする
・PC周りの便利アイテムを揃える
・必ず定時に仕事を切り上げる

6つ全て取り入れることができれば、間違いなくあなたの自由時間は増えることになります。

しばらく在宅勤務も続きそうですが、6つのアイデアを活かして効率よく働ける方が1人でも増えると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。




コメント

タイトルとURLをコピーしました