図書館に行こう!【1年で7万円節約できます】

スポンサーリンク
図書館に行こう!

 こんにちは、ふくちゃんです。

皆さんは、本を読まれますでしょうか?

私は、通勤電車の行き帰りで本を読むことを日課にしています。

周りを見ると電車の中で、結構本を読んでいる方は多いと思います。

本にも色々ありますが、実用的な本から小説まで、読んで得られることはたくさんあります。

ただ、本って新しく買うと意外と高いですよね。。。

そこで、今日は本をタダで読めちゃう節約術を紹介します!

その名も「図書館に行こう!」節約術です。

タダで本を読みたい人必見です!




スポンサーリンク

図書館に行こう!【最強の節約術】

皆さんは最近、図書館に行かれたことはありますでしょうか?

私自身、子供の頃は図書館に行っていた記憶がありますが、大人になってからは最近まで、図書館に行くことはありませんでした。

そんな時に偶然立ち寄った図書館に、今ではハマってしまいました。

図書館には、たくさんの魅力がありますので、その魅力を紹介していきます!



図書館のメリット

 まずは、図書館のメリットを考えていきます。

タダで本が借りられる

 正直、「タダで本が借りられる」というのが一番大きな図書館のメリットだと思います。

私の場合、1週間の通勤時間で大体1冊の本を読み終わることが多いです。

ビジネス書だと1冊1,000円〜1,500円の本も多いです。

1週間に1冊のペースで読んでいると、1冊1,500円の本を本屋で買ったとして

1ヶ月(4週間ちょい)で1,500×4=6,000円

1年(12ヶ月)で6,000×12=72,000円の出費になります。

1年で72,000円とはかなりの出費です。。。

図書館で本屋で買ったのと同じ本を借りたとすると、なんとこの出費は0円になります!!

同じ本であれば全く同じ知識を得ることができます。

図書館で借りるだけで、タダでその知識を得られるとなると、かなりの節約になります。

本の予約・取り寄せができる

 続いてのメリットは、図書館では本の予約・取り寄せができるということです。

最近ではインターネットで予約ができる図書館も増えているので、予約のために図書館に行く必要もありません。

しかも予約した本は、図書館のカウンターに行けばまとめて渡してもらえるので、自分で本を探す必要もありません。

更に、図書館で本の予約をしても追加料金はかかりません!

私の住んでいる地域の図書館では、最寄りの図書館に探している本がなければ、同じ市内の別の図書館から取り寄せてきてもらえるので、「読みたいと思っている本が図書館になかった」ということもほとんどありません。

図書館での本の予約・取り寄せは自分で本を探さなくていいぶん、時短にもなるので、非常にいいサービスです。

本の置き場所が必要ない

 本屋で本を買い続けていると、段々と家に本を置く場所がなくなってきます。

そして置き場所のなくなった本は、まとめて売りに出したり、捨ててしまうこともあります。

一方で図書館で本を借りた場合、2〜3週間で図書館に返却する必要があります。

そのため、自分の家には本を置くスペースを作る必要がありません。

余談ですが、もし1年分の本を捨ててしまったら、先程の例でいうと72,000円で買った本を捨ててしまうことになります。

また、売りに出しても72,000円で売れることはまずありません。

置き場所の問題で、買うときにお金のかかった本を結局売ったり捨てたりするのって結構もったいないですよね。。。

図書館を活用すればタダで借りれるうえで、置き場所もいらないので本当におすすめです。

支払った税金を有効活用できる

 ここまで、図書館では本をタダで借りれることを紹介してきましたが、図書館のサービスはなぜ0円で利用可能なのでしょうか?

それは、図書館が私たちの払っている税金によって運営されているからです。

ということは、図書館を使わなければ、せっかく税金を払っているのに、払った税金分のサービスを受けていない、ということになります。

図書館を利用している人は私たちの払った税金で本をタダで読んでいるのに、私は本屋で消費税まで払って同じ内容の本を買う。

これってちょっと悔しくないですか?

図書館を利用して、ちょっとでも自分の納めた税金をのもとを取りましょう!

図書館のデメリット

 図書館にはたくさんのメリットがあることを紹介してきました。

では、図書館にはデメリットはないのでしょうか?

最新の本は置いていないことがある

 図書館では、タダで本を借りることができますが、最新の本は置いていないこともあります。

どうしても刊行直後に読みたい!という方は本屋で購入するしかないのが実情です。

ただ、話題の本となれば、そこまで時間がかからず図書館に入ってくることも多いです。

私の場合、そこまで最新の本をすぐ読みたいタイプでもないので、このデメリットはあまり大きくありません。

本の取り寄せに時間がかかる場合がある

 図書館では本の取り寄せができるとメリット面でお話ししました。

デメリットとしては、取り寄せようとした本が人気だった場合、順番待ちとなるので読めるまでに時間がかかってしまう、ということです。

ただ図書館には、他にもたくさんの本があるため、読みたい本の順番が来るまで、他の本を読む事で新たな発見をすることもできると思います。

また、予約・取り寄せができるのは1冊だけではなく、複数冊が可能なので、私はそこまで不便に感じたことはありません。

まとめ

 ここまで、図書館を利用することのメリット・デメリットを紹介してきました。

図書館を利用するメリット・デメリット

【メリット】
・なんといってもタダで本が借りられる(1年で7万円節約できる!)

・本の予約・取り寄せができる
・本の置き場所が必要ない
・支払った税金を有効活用できる

【デメリット】
・最新の本は置いていないことがある
・本の取り寄せに時間がかかることがある

いかがでしょうか?

図書館を利用することにはデメリットを上回る圧倒的なメリットがある、と私は思います。

皆さんもぜひお近くの図書館へ行って、タダで本を読む生活を始めましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。




コメント

タイトルとURLをコピーしました