【ガンバ大阪】ウェリントン・シウバの加入でチームはどう変わる?【特徴と役割】

スポンサーリンク
【ガンバ大阪】ウェリントン・シウバの加入でチームはどう変わる?【特徴と役割】

こんにちは、ふくちゃんです。

2021シーズンJリーグが2/26に開幕されますね。

各クラブ大方の移籍は完了した模様ですが、我らがガンバ大阪には、まだ特大の噂が残っています。

それは元アーセナルのウェリントン・シウバ獲得の噂です。

正式な加入報道はまだですが、この記事ではウェリントン・シウバの基本情報について紹介していきます。

また、ウェリントン・シウバ加入したら「ガンバ大阪はどう変わるのか?」考えていきたいと思います。


スポンサーリンク

【ガンバ大阪】ウェリントン・シウバの加入でチームはどう変わる?【特徴と役割】

 ウェリントン・シウバ加入が噂され始めたのは、21年1月の中旬頃でした。

【G大阪】元アーセナルMFウェリントン・シウバ獲得へ…前鳥栖FWチアゴ・アウベスの獲得も濃厚
 G大阪がブラジル1部・フルミネンセのMFウェリントン・シウバ(28)の獲得を目指していることが21日、分かった。かつてイングランドの名門アーセナルにも所属した右利きのドリブラーで、左右サイドどちらで

最初に噂がでてから20日ほどたち、なかなか獲得に目途が立っていませんでした。

しかし、ここにきて獲得決定的のニュースが流れています。

【G大阪】元アーセナルMF獲得 ブラジル1部シウバ、渡航制限解除のち正式契約へ
 G大阪がブラジル1部・フルミネンセからMFウェリントン・シウバ(28)を獲得することが8日、決定的になった。すでにクラブ間、本人とも合意した模様で、渡航制限が解除されたのちに来日、正式契約となる見込

では、ウェリントン・シウバの基本情報と特徴についてみていきましょう。


ウェリントン・シウバの基本情報

 まずは、ウェリントン・シウバの基本情報について整理していきます。

プロフィール

 ウェリントン・シウバのプロフィールは↓です。

正式名:ウェリントン・アウヴェス・ダ・シウヴァ
出身:ブラジル リオデジャネイロ
年齢:28歳(1993年1月6日生まれ)
身長:173cm
利き足:右足
ポジション:MF

28歳とサッカー選手としては、成熟期の年齢で、173cmとそこまで大柄な選手ではありません。

経歴

 ウェリントン・シウバの経歴は↓です。

2009~2011 :ブラジル フルミネンセ
2011    :イングランド アーセナルに移籍
2011    :スペイン レバンテにレンタル移籍
2011〜2012 :スペイン アルコヤーノにレンタル移籍
2012〜2013 :スペイン ボンフェラディーナにレンタル移籍
2013〜2014 :スペイン ムルシアにレンタル移籍
2014〜2015 :スペイン アルメリアにレンタル移籍
2015〜2016 :イングランド ボルトンにレンタル移籍
2016〜2017 :ブラジル フルミネンセに移籍
2018〜2019 :ブラジル インテルナシオナルへレンタル移籍
2020〜   :ブラジル フルミネンセへ復帰

アンダー世代(U-17、U-21)では、ブラジル代表の経験もあります。

「元アーセナル」の肩書ですが、アーセナルでの出場経験はありません。

プレーの特徴

 ウェリントン・シウバは基本的にウイングでのプレーを主としています。

ブラジルやスペインでも主に右ウイングや左ウイングでの出場を重ねています。

ドリブルに定評があり、右ウイングであれば抜け出してクロス、左ウイングであればカットインからのシュートを狙うことができます。

左右両ウイングともプレーできることは、大きな長所です。


ウェリントン・シウバの加入でガンバ大阪はどう変わる?

 ウェリントン・シウバが加入するとガンバ大阪はどう変わるのでしょうか?

ウェリントン・シウバに期待される役割

 ガンバ大阪にウェリントン・シウバが加入した場合、Jリーグでも左右ウイングでの出場が予想されます。

ガンバ大阪の2020シーズンのレギュラーフォーメーションは↓です。

2021シーズンもこの4−4−2のフォーメーションを採用する場合、ウェリントン・シウバは倉田か小野瀬のバックアッパーとして起用される可能性が高いです。

2020シーズンは倉田に関してはJ1リーグ34試合出場、小野瀬が怪我での欠場はありながらも27試合出場とほぼ出ずっぱりの状態でした。

ウェリントン・シウバが加入すれば、試合によって倉田・小野瀬のどちらかを休ませることができるので、連戦を戦い抜く上で非常に大きな存在となります。

J1リーグ、ルヴァンカップ、天皇杯に加え、ACLへの参戦、オリンピックによる中断期間を理由とした過密日程にはウイングの補強は不可欠と言えます。

外国人枠の問題

 2021/2/11現在ガンバ大阪には6人の外国人選手が登録されています。

ガンバ大阪登録外国人選手
・パトリック
・レアンドロ・ペレイラ
・チアゴ・アウベス
・キム・ヨングォン
・チュ・セジョン
・シン・ウォノ

ここにウェリントン・シウバが加入すると、7人目の外国人選手となります。

J1リーグ・ルヴァンカップ・天皇杯の外国人枠に関するレギュレーションは
「1チームあたりの外国籍選手の登録が無制限 そのうち1試合で最大5人出場可能」
です。

そのため、ウェリントン・シウバが加入しても試合によって外国人選手のローテーションをしていけば、特に問題はありません。

FWに関しては、パトリック・ペレイラ・アウベスの3人が登録されているため、この3人で試合ごとにローテーションされることが有力だと考えられます。

問題となるのは、ACLです。

ACLの外国人枠に関するレギュレーションは
「登録自体が外国籍選手3人+アジア枠選手1人」
になります。

2020シーズンレギュラーだったキム・ヨングォンをアジア枠として登録するとしても、あと3人しか外国人枠を使うことができないです。

昨シーズンもレギュラーだったパトリックはメンバー入りが堅いと考えられるので、ウェリントン・シウバは残り2枠を争うことになります。

ウェリントン・シウバはまだ加入が決まったわけではないため、新加入の外国人選手たちよりスタートが遅れることになります。

そのため、ACLメンバー入りは現状では厳しい可能性がありますが、それを覆すほどの活躍を見せて欲しいところです。


まとめ

 この記事では、2021シーズンにガンバ大阪への加入が噂されるウェリントン・シウバについて紹介してきました。

ウェリントン・シウバまとめ

・ブラジル・スペイン・イングランドでプレー経験のあるウイング
・元アーセナルの肩書きだが、アーセナルでの試合出場はなし
・ガンバ大阪に加入すれば、倉田・小野瀬のバックアッパーとしての役割が濃厚
・加入すれば7人目の外国人選手となり、ACLのメンバー入りは微妙

 

ウェリントン・シウバは今シーズン四冠を目指すガンバ大阪にとって必要な選手であることは間違いないため、早めに加入が決まって欲しいところです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 






コメント

タイトルとURLをコピーしました