「幸せなお金持ちになるためのFXストレスフリートレード術」を読んでみた【FXでは自分の感情が敵】

スポンサーリンク

 こんにちは、ふくちゃんです。

サラリーマンのできる副業には色々ありますよね。

その中でもFX(外国為替証拠金取引)は株式投資などと比較して、少額から始められるため、人気の副業です。

しかし、FXに参入するトレーダーの9割は負けているそうです。

この記事ではFXに参入するにあたり、私が出会った本を紹介します。

FXトレード時の感情の動きがよくわかる本ですので、これからFXに参入する方には、おすすめの一冊です。

 

スポンサーリンク

「幸せなお金持ちになるためのFXストレスフリートレード術」を読んでみた【FXでは自分の感情が敵】

 「幸せなお金持ちになるためのFXストレスフリートレード術」は2015年に出版された、人気ブロガー ついてる仙人 さんの著書です。

この本では、実際のトレード術と同じくらいの重要度で、「幸せになるためにはどのようにFXでトレードするのか」「人はどうしてFXで負けてしまうのか」といったトレードに向き合うための心がけが書かれています。



幸せなお金持ちなるためには?

 この本では、FXトレードの話を始める前に、「幸せなお金持ち」とはどのような人なのかについて、説明されています。

「幸せなお金持ち」とは、ただお金を稼ぐだけでなれるものではありません。

「お金持ち」の中にも「幸せなお金持ち」「不幸なお金持ち」が存在します。

一般的にはお金があれば幸せだと思われることが多いです。

しかし、「幸せなお金持ち」になるためには、お金持ちになることに加え、できた人間性が必須になります。

できた人間性がなければ、周りの人は離れていってしまい、お金を持っていても「不幸なお金持ち」になってしまう、ということをこの本から学ぶことができました。

 では、できた人間性をもった上で、「お金持ち」になるためには、どうすればいいのでしょうか?

そこで重要になってくるのが「行動力」です。

自分にとって重要なやるべき事を先延ばしにする人はお金持ちになることはできません。

確かに、「頭の中でこうした方がいいのに」と考えるだけでは、何も起こりません。

その間に、自分が考えていたことを行動力のある人が実行すれば、戦ってもないのに負けてしまいます。

行動に移さなければ、何も始まらないということは私も共感しました。

「人間性」と「行動力」、この2点が「幸せなお金持ち」になるための必須条件であるということを、この章から学ぶことができます。




なぜFXで負けてしまうのか?

 「幸せなお金持ち」にどのようになるか説明された上で、FXの話がはじまります。

冒頭にも書いた通り、FXに参入しているトレーダーのうち、9割は負けているそうです。

負けるトレーダーの特徴

 FXで負けるトレーダーの特徴には、共通点があります。

それは、「トレードに感情を持ち込むこと」だと説明されています。

FXは値動きが激しく、一瞬でお金が増えたり減ったりすることも多いです。

この時に自分の感情だけを頼りに売買を繰り返すトレーダーが、負けるトレーダーです。

私もFXを始めて最初の頃は、自分の資産の増減を見るだけで、冷静な判断が全くできなかったと反省しています。

今考えれば、初心者の私は間違いなく「負けるトレーダー」のうちの1人でした。。。


「負けること」と「損失を受け入れること」の違い

FXで負ける、大きな損失を出してFXを辞めてしまう原因は感情でトレードすることが原因だとわかりました。

感情の中でも「損をしたくない」という気持ちが負けてしまう大きな要因であると説明されています。

FXでは勝ち続けることは絶対にできません。

負けるトレーダーはその本質を理解しておらず、含み損が出ても損切りをできずに、「いつか戻るだろう」という希望的観測で損失を受け入れることをしません。

その結果、取り返しのつかない損を抱えて、FXから一発退場を食らってしまうのです。

逆に勝てるトレーダーは自分の思惑と違う方向に相場が進めば、すぐに損切り(損失を確定させ)をし、次の機会を待ちます。

そして、次の機会に利益を出すことで全体での利益を上げているのです。

ストレスフリートレードをするために

 FXで勝てるトレーダーになるためには、感情でトレードをしないことが重要だと学んできました。

しかし、自分のお金を元にFXをしていると、その増減にヤキモキし、メンタルには相当なストレスがかかります。

この章では、そのストレスをなくす、ストレスフリートレードをするための方法が説明されています。

私が重要だと思った項目を説明していきます。

勝てる場面だけ参加する

 FXは土日を除いた平日は24時間、相場が開いているため、いつでも売買することができます。

そのため、「勝てる可能性が高い場面」が必ずやってきます。

ストレスフリートレードをするためには、このような場面だかトレードに参加し、しっかり利益をあげることが必須です。

逆に言えば、年がら年中トレードに参加することは、無駄なストレスを抱える原因になってしまいます。

まず損切りポイントを考えてトレードに参加する

 何度も説明していますが、人は損失を出したくない生き物なので、感情に基づくと損切りをすることが中々できません。

「損切りをした後すぐ、相場が戻ったらもったいない」と考えてしまうからです。

ただ、損失を抱えたままの状態は、かなりのストレスになっています。

このストレス状態にならないようにするためには、トレードに参加する時点で、損切りポイントを決めておき、機械的にそこで損切りしてしまうことです。

そうすることで、長い時間損失を抱え続けたまま、という状態は防げるため、ストレスからも解放されます。

また、損切りになるということは自分の考えたトレード戦略が誤っていたということです。

戦略の誤りを受け入れ、修正していくことによって勝てる可能性のある場面を増やしていくことができる、と私は考えています。

まとめ

・「幸せなお金持ち」になるためには、「できた人間性」と「行動力」が必須!
・FXトレーダーの9割が負けているのは、感情でトレードしているから!
・損切りポイントを第一に考え、勝てる場面だけトレードすることが、利益を出すために大切!

ここまで、「幸せなお金持ちになるためのFXストレスフリートレード術」から私が学んだ事を説明してきました。

私もFXを始めてからまだ日が浅いですが、この記事に書いた事を念頭においてトレードしていこうと考えています。

読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました