【2021シーズン】J1リーグ順位予想【1位〜4位】

スポンサーリンク
【2021シーズン】J1リーグ順位予想【1位〜4位】

こんにちは、ふくちゃんです。

2021シーズンのJリーグ開幕まであと1ヶ月を切りましたね。

各クラブ日々いろんな移籍情報が届いており、開幕まで待ち遠しいです。

この記事では思い切って2021年シーズンのJ1リーグ順位予想をしていきます。

完全に私見による予想なので、「こういう考え方もある」という感じで参考にしていただけると嬉しいです。

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

【2021シーズン】J1リーグ順位予想【1位〜4位】

 この記事では、各クラブの

・昨シーズンの成績
・移籍情報

・注目選手
・監督
・順位予想の理由

について、解説していきます。

2021シーズンのJ1リーグは20クラブが参戦し、その内20%の4クラブが降格するという厳しい戦いになります。

2021シーズンJリーグのレギュレーションは↓をご覧ください。

この記事では1位〜4位までを予想していきます。

あくまで予想として楽しんでいただけると嬉しいです!

5位〜8位の予想はこちら↓

9位〜12位の予想はこちら↓

13位〜16位の予想はこちら↓

17位〜20位の予想はこちら↓




2021シーズンJ1リーグ順位予想【4位】鹿島アントラーズ

 4位には鹿島アントラーズを予想します。

昨シーズンの成績

鹿島アントラーズの昨シーズンの成績は↓です。

J1リーグ 5位

勝ち点:59 18勝5分け11敗

得点数:55 失点数:44 得失点差:11

監督交代の影響で序盤は苦しみましたが、徐々に調子を上げ、最終的に5位でフィニッシュしました。

監督

 2021シーズンの鹿島アントラーズの監督はザーゴ監督です。

昨シーズンは就任当初は不調に苦しみましたが、最終的にチームを5位に導きました。

2021シーズンのチームスタッフについて | 鹿島アントラーズ オフィシャルサイト
2021シーズンのチームスタッフについてのページです。すべては勝利のために、アントラーズファミリーとともに紡ぐFOOTBALL DREAM。最新ニュース、試合情報など、クラブに関する情報をお届けします。

移籍情報

 2021/2/3現在の移籍情報は↓の通りです。

【IN】

MFディエゴ ピトゥカ[←サントスFC(ブラジル)]

MFアルトゥール カイキ[←アル・シャバブFC(サウジアラビア)]

MF舩橋 佑[←鹿島ユース]

MF小川 優介[←昌平高]

MF須藤 直輝[←昌平高]

DF林 尚輝[←大阪体育大]

GK早川 友基[←明治大]

DF常本 佳吾[←明治大]

【OUT】

DF奈良 竜樹[→福岡/期限付き移籍]

FW伊藤 翔[→横浜FC]

FW山口 一真[→松本]

MFレアンドロ[→FC東京]

FW垣田 裕暉[→徳島/期限付き移籍期間延長]

DF伊東 幸敏[→千葉]

DF小田 逸稀[→千葉/期限付き移籍]

FW有馬 幸太郎[→栃木/育成型期限付き移籍期間延長]

DF佐々木 翔悟[→岩手/育成型期限付き移籍期間延長]

GK曽ケ端 準[→現役引退]

MF名古 新太郎[→湘南/期限付き移籍]

DF山本 脩斗[→湘南]

注目選手

 鹿島アントラーズの注目選手はFW上田 綺世です。

昨シーズンはシーズン中盤から調子を上げ始め、10得点と鹿島の得点源の1つとなりました。

22歳と若いですが、裏に抜け出す動きは一級品です。

このまま活躍を続ければオリンピック代表だけではなく、A代表入りも期待できます。

順位予想の理由

 鹿島アントラーズを4位に予想した理由は↓です。

タレント豊富な中盤

 鹿島アントラーズの中盤は、三竿や土居、和泉、レオ・シルバやファン・アラーノといったクオリティの高い選手が揃っています。

2021シーズンはそこにブラジル・サントスからピトゥカが加わります。

ピトゥカは鹿島のテクニカルディレクターであるジーコが熱望した選手であり、豊富な運動量とスピードが特徴です。

ピトゥカがチームにフィットすれば、鹿島は過密日程にも耐えうる強固な中盤を形成することになります。

攻撃陣の覚醒

 注目選手でFW上田の名を挙げましたが、忘れてはならないのが来日2年目となるエヴェラウドです。

2020シーズンは柏レイソルのオルンガに次ぐ18得点をあげ、ベストイレブンにも選出されました。

その圧倒的なフィジカルはユベントスのクリスティアーノ・ロナウドを彷彿とさせるほどのものであり、相手DFにとっては脅威です。

このエヴェラウドと成長株の上田が共に結果を残すことができれば、鹿島アントラーズは昨シーズン以上の順位につけることが可能だと考えます。


2021シーズンJ1リーグ順位予想【3位】川崎フロンターレ

 3位には川崎フロンターレを予想します。

昨シーズンの成績

 川崎フロンターレの昨シーズンの成績は↓です。

J1リーグ 優勝

勝ち点:83 26勝5分3敗

得点数:88 失点数:31 得失点差:57

記録づくしの圧倒的な強さで、J1リーグ史上最速の優勝を決めました。

監督

 2021シーズンの川崎フロンターレの監督は鬼木監督です。

昨シーズンは圧倒的な強さでJ1リーグを制覇し、天皇杯との2冠を達成しました。

川崎フロンターレ オフィシャルWEBサイト
最新のお知らせ、チケット・等々力競技場の情報、試合の情報・結果、選手・スタッフ紹介、アカデミーの情報など、川崎フロンターレのあらゆる方法をお届け!

移籍情報

 2021/2/3現在の移籍情報は↓の通りです。

【IN】

MFジョアン シミッチ[←名古屋]

GKイ キョンテ[←岡山/期限付き移籍期間延長]

MF小塚 和季[←大分]

MF塚川 孝輝[←松本]

FW遠野 大弥[←福岡/期限付き移籍期間満了により復帰]

FW知念 慶[←大分/期限付き移籍期間満了により復帰]

FW宮城 天[←富山/期限付き移籍期間満了により復帰]

DF田邉 秀斗[←静岡学園高]

MF橘田 健人[←桐蔭横浜大]

【OUT】

MFカイオ セザール[→長崎]

MF齋藤 学[→名古屋]

MF守田 英正[→CDサンタ・クララ(ポルトガル)]

FW宮代 大聖[→徳島/期限付き移籍]

MF原田 虹輝[→鳥取/期限付き移籍]

MF下田 北斗[→大分]

DFタビナス ジェファーソン[→水戸]

DFジオゴ マテウス[→コリチーバFC(ブラジル)/期限付き移籍期間満了]

DFマギーニョ[→横浜FC/期限付き移籍期間延長]

GKポープ ウィリアム[→大分]

MF鈴木 雄斗[→磐田]

DF馬渡 和彰[→大宮]

MF中村 憲剛[→現役引退]

注目選手

 川崎フロンターレの注目選手はFW三笘 薫です。

ルーキーながら30試合出場13得点12アシストと半端ない数字を残しました。

そのドリブルは、わかっていても止められないほど緩急のつけ方がうまいです。

他クラブから研究される2年目に、昨シーズンを超える数字を残せるのか注目です。

順位予想の理由

 川崎フロンターレを3位に予想した理由は↓です。

圧倒的な攻撃陣の進化

 川崎フロンターレの特徴はなんといってもボールを支配して攻めて攻めて攻めまくるところです。

昨シーズンは家長、小林、レアンドロ・ダミアンといった破壊力抜群のメンバーにルーキー三笘が加わり、誰が出ても点が取れるチームとなりました。

2021シーズンはFW知念やアビスパ福岡で結果を残した遠野もレンタルから復帰し、攻撃陣にさらなる進化をもたらすことになります。

中盤の柱不在がどう響くか

 昨シーズン限りで引退したMF中村、海外移籍となった守田はどちらも川崎の中盤を支える柱のような存在でした。

鬼木監督が重宝した圧倒的な攻撃力を支える柱が2人一気に抜けたことで、一時的に中盤の安定感がなくなる恐れがあります。

もちろんMFシミッチなど、的確な補強はされていますが、昨シーズン王者として他チームから研究され尽くした中で、序盤から勝利を挙げられるか、真価が試されます。



2021シーズンJ1リーグ順位予想【2位】名古屋グランパス

 2位には名古屋グランパスを予想します。

昨シーズンの成績

 名古屋グランパスの昨シーズンの成績は↓です。

J1リーグ 3位

勝ち点:63 19勝6分9敗

得点数:45 失点数:28 得失点差:17

2020シーズン最少失点の堅守により、2019シーズン13位からジャンプアップを果たしました。

監督

 2021シーズンの名古屋グランパスの監督はフィッカデンティ監督です。

2020シーズンはJ1リーグ最少失点を記録し、チームをACL出場権内の3位に導きました。

選手・スタッフ | チーム | 名古屋グランパス公式サイト
選手・スタッフのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

移籍情報

 2021/2/3現在の移籍情報は↓の通りです。

【IN】

FW金崎 夢生[←鳥栖]

MF齋藤 学[←川崎F]

DF森下 龍矢[←鳥栖]

MF長澤 和輝[←浦和]

DF木本 恭生[←C大阪]

FW柿谷 曜一朗[←C大阪]

GK東 ジョン[←名古屋U-18]

MF児玉 駿斗[←東海学園大]

【OUT】

MF渡邉 柊斗[→水戸/期限付き移籍]

DFオ ジェソク[→仁川ユナイテッド(韓国)]

MF榎本 大輝[→愛媛/期限付き移籍]

MF秋山 陽介[→仙台]

MF杉森 考起[→徳島]

FW松岡 ジョナタン[→讃岐/育成型期限付き移籍]

MFジョアン シミッチ[→川崎F]

MF青木 亮太[→札幌]

FW深堀 隼平[→水戸]

MF長谷川 アーリアジャスール[→町田]

DF千葉 和彦[→新潟]

GK東 ジョン[→栃木/育成型期限付き移籍]

DF太田 宏介[→パース グローリーFC(オーストラリア)]

注目選手

 名古屋グランパスの注目選手はFW柿谷 曜一朗です。

セレッソ大阪で伝統の背番号8を背負った柿谷がついに移籍を決断しました。

セレッソでは出場機会が減少していましたが、そのテクニックは健在です。

移籍を機に再ブレイクを果たす可能性は十分にあり得ます。

順位予想の理由

 名古屋グランパスを2位に予想した理由は↓です。

J1屈指の大型補強

 今オフの移籍市場の中心は間違いなく、名古屋グランパスでした。

セレッソからの柿谷の獲得をはじめ、木本、長澤、斉藤といった即戦力となりうる選手を多数獲得しました。

既存選手とのコンビネーションが噛み合えば、優勝争いをできるチーム力はあると考えます。

また、大型補強によって、JリーグだけでなくACLでも結果を出していく準備が整った印象があります。

堅守のチームスタイルは変わらず

 2020シーズンのグランパスは1試合平均失点が1点を下回り、優勝した川崎よりも失点数が少ないという結果を残しました。

2021シーズンにおいてもサイドバックの太田やオ・ジェソクの退団はあったもののCBは昨シーズンのままであり、堅守を継続して発揮することになると思われます。

固い守備の上に、攻撃陣が昨シーズン以上の結果を残せば、効率よく勝ち点を重ねていくことができます。


2021シーズンJ1リーグ順位予想【1位】

 1位にはガンバ大阪を予想します。

昨シーズンの成績

 ガンバ大阪の昨シーズンの成績は↓です。

J1リーグ 2位

勝ち点:65 20勝5分9敗

得点数:46 失点数:42 得失点差:4

粘り強い戦いで一点差ゲームを多くものにして、2019シーズン7位から順位を5つあげました。

監督

 2021シーズンのガンバ大阪の監督は宮本監督です。

2018シーズン途中に就任し、順位を徐々に上げ、2020シーズンには就任後最高の2位に導きました。

宮本 恒靖監督 契約更新のお知らせ
この度、宮本恒靖監督との契約を更新し、来シーズンも引き続きトップチームの指揮を執ることに合意いたしましたので、お知らせいたします。<宮本 恒靖(ミヤモト ツネヤス)監督 プロフィール>■生年月日 19

移籍情報

 2021/2/3現在の移籍情報は↓の通りです。

【IN】

FWチアゴ アウベス[←鳥栖]

FWレアンドロ ペレイラ[←松本]

MFチュ セジョン[←FCソウル(韓国)]

FW一美 和成[←横浜FC/期限付き移籍期間満了により復帰]

GK林 瑞輝[←山口/期限付き移籍期間満了により復帰]

DF佐藤 瑶大[←明治大]

【OUT】

MF髙江 麗央[→町田]

GKイ ユノ[→仙台/期限付き移籍期間満了]

MF芝本 蓮[→相模原/期限付き移籍]

DF新里 亮[→磐田/期限付き移籍期間満了]

FW髙木 彰人[→群馬]

DF山口 竜弥[→東京V]

DF松田 陸[→金沢]

MF遠藤 保仁[→磐田/期限付き移籍期間延長]

MF市丸 瑞希[→琉球]

GK猿田 遥己[→柏/期限付き移籍期間満了]

FW渡邉 千真[→横浜FC]

FW高木 大輔[→山口]

DFタビナス ジェファーソン[→川崎F/期限付き移籍期間満了]

GK谷 晃生[→湘南/期限付き移籍期間延長]

MF高 宇洋[→新潟]

FWアデミウソン[→未確定]

注目選手

 ガンバ大阪の注目選手はMF福田 湧矢です。

東福岡高校から入団し3年目となった昨シーズンは29試合に出場しました。

高校時代は10番タイプでしたが、昨シーズンはサイドバックやサイドハーフでの出場が多く、その突破力に磨きがかかりました。

4年目となる20201シーズンは得点・アシストでの目に見える結果を期待します。

順位予想の理由

 ガンバ大阪を1位に予想した理由は↓です。

根付いてきた勝負強さ

 宮本監督が2018シーズン途中に就任し、2018:9位、2019:7位、2020:2位とガンバ大阪は着実にレベルアップしています。

その大きな要因が厳しい試合をモノにする勝負強さです。

2019シーズンではロスタイムで失点し、負け・引き分けに終わる試合が多数ありましたが、昨シーズンは、1点差の試合展開でも粘り強く勝ち点3を積み上げました。

特に目立ったのがシュートブロックの意識で、宮本監督の指導の成果を見ることができました。

2021シーズンも勝負強さを見せ続けることが、4冠を目指す絶対条件となります。

ストライカーの存在

 ガンバ大阪にとって、2020シーズンで課題となったのが「ストライカーの存在」です。

チーム最多得点のパトリックでも9得点と二桁得点者なしに終わりました。

J1での優勝を目指すには絶対的なストライカーの存在が必要です。

宇佐美やパトリックはもちろんのこと、レンタルから復帰した一美、新加入のレアンドロ・ペレイラに期待がかかります。


まとめ

この記事では2021シーズンJ1リーグの順位予想17位〜20位について解説してきました。

【ふくちゃん予想順位】
1位 ガンバ大阪
2位 名古屋グランパス
3位 川崎フロンターレ
4位 鹿島アントラーズ

この予想がどこまで当たるのか、開幕がますます楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございます。




コメント

タイトルとURLをコピーしました